やってよかったVIO脱毛!Vラインの形、痛み、回数など【体験談】

vio脱毛体験

脱毛をしている・考えている方の中にはVIOのデリケートゾーンの脱毛を躊躇している人はいるのではないでしょうか。恥ずかしいという思いが一番強くて躊躇している人もいると思います。私もその一人です。

脇、腕、足、背中は脱毛したのですが他人にデリケートゾーンであるVIO脱毛をやってもらうのは恥ずかしいと思いから長らくVIO脱毛だけはやっていませんでした。

しかし、パンツから少しはみ出る毛が気になっていたので、スタッフさんに相談すると多くの方がVIO脱毛をやっていることを聞き勇気をもって申し込みしました。

実際に脱毛をやってみると恥ずかしいという気持ちはありませんでした。むしろ早く毛がなくならないかとワクワクする気持ちが強かったです。

VIO脱毛をやってよかったことは毛の毛量が減り生理の際も毛に血が付着したりというのが減ったことです。

また、パンツからも少しはみ出していたので水着を着る際も気になっていたのですが毛量が減り、気にせずに着ることができています。

ぜひ、VIO脱毛をやろうか悩んでいる方はすぐに始めることをお勧めしたいと思います。

Vライン脱毛の形や、キレイに脱毛するポイント

Vライン

VIO脱毛は、IとOライン脱毛は全部毛を剃り脱毛する方が多いです。Vライン脱毛は人それぞれのため自分に合った形に整える方が多いそうです。

スタッフさんに聞いたところVラインを全部なくす人、ハート型にする人もいるそうです。一番多いのは、丸形にして残す人です。

私は、全部なくしてしまうのは不自然だと思ったのと、毛がなくなることにより外からの汚れ等を防ぐものがなくなり、膀胱炎等のリスクもあるということを聞いたので丸形で少しだけ残しました。

ここで私が一つお勧めするポイントは、12回コース等で組まれる方は最初に5~8回くらいまでは残そうと思っているところも全部剃り脱毛することをおすすめします。

なぜかというと、残す部分の毛の量を少し減らしてボリュームを抑えることができるからです。最初から形を整えてしまうとその部分だけの毛の量が多くてぎこちないのと満足感が得られないと思います。

毛の量が減ってくる5~8回くらいで生えてくる毛の量をみて形を整えるか判断したため私はとても満足のいく毛の量になっています。

VIO脱毛の痛みについて

デリケートゾーンであるVIO脱毛は痛みも心配なポイントではないでしょうか。確かに一言でいうと他の脱毛部位より痛いと感じます。

私自身も他の部位と比べて一番痛いと感じました。毛の太さ濃さが他の部位とは違い濃いため光に反応しやすく痛みを感じやすいです。

また、アイスロン等で冷やして脱毛するエステサロンではデリケートゾーンを冷やされると痛いと感じることがあります。

私は、我慢できないというほどではないですが脱毛による光の痛さよりも、アイスロンにり冷やされたことの痛みの方が気になります。特に冬場は寒かったです。

スタッフさんに伝えると少し休憩させてくれたり、アイスロンを当てる時間を調節してくれたり、光で痛い方はあてる光の量を調節してくれますので我慢できない時は伝えてみてください。

VIO脱毛の回数や期間。何回で効果がでるのか

個人差はあると思いますので参考程度ですが、私の場合は大体12回ほど照射してIOラインは毛がほぼなくなりましたが、Vラインは6回追加し18回照射して満足いくくらいほぼ毛がなくなりました。

3か月は感覚をあけなければならないのと、生理がきてしまいできなかったりもしたので3年くらいはかかりました。

VIO脱毛で注意しないといけないことは生理中はできませんので予約をずらす必要があります。

脱毛エステサロン等で当日・前日はキャンセル料がいると明記されているところもありますが、突然の生理の場合はキャンセル料等はいらないというサロンが多いとは思います。契約の際に確認しておいた方が無難です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ