脱毛サロンと医療クリックを選ぶならどちらが良いのか?違いを徹底比較

サロンとクリニック違い

脱毛をしようと思ったときには、色々な脱毛サロンやクリニックがあるので迷ってしまいますよね。
脱毛サロンと医療クリニックでは、使う脱毛機などや価格などで大きな違いがあります。

ご自身の目的にあったお店を選ぶことで、納得のできる脱毛をしましょう。

 

使う脱毛機器の違いとは

脱毛機

脱毛専用サロンでは主にIPLなど使って施術を行います。IPLはインテンスパルスライトの略で、肌の黒いメラニン色素に反応させて脱毛を行なって行きます。

肌ではなく、毛に反応するので、痛みを感じることはなく肌へのダメージも少ないです。敏感肌などの方でも安心して受けることができる脱毛になります。

一方、医療クリニックで使用されているのは主にレーザー脱毛器で、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなど波長が異なるレーザー機器が有名です。

レーザー脱毛ですと、毛の毛根にダメージを与えるので痛みも少しは伴いますが、脱毛効果を感じるのも早くなります。人によっては赤みを感じやすくなったり、日光アレルギーがあるという方は施術できないというデメリットもあります。

 

価格の違い

料金

脱毛サロンでは、月額プランも多く取り入れられていて安いサロンですと月々1,500円程度から全身脱毛を始めることができます。

サロンですと、脱毛の効果が緩やかですので、通う回数は増えますが安い価格で全身のお手入れを完了することが可能です。

医療クリニックでは、全身脱毛となるとかなり高額な費用がかかってくることもあり、わきやひざ下などのパーツで脱毛していく方も多くいらっしゃいます。

もちろん医療ローンなどを使うこともできますが、金額面ではサロンの方がリーズナブルにすることができます。

1回にかかる脱毛費用が高いクリニックですが、多くの人が6回程度の回数をこなすとムダ毛が目立ちにくくなることが多いです。

 

お肌のケア

お肌ケア

脱毛サロンでは、脱毛と同時にお肌のケアができるようなサービスを取っているところが人気をえています。

冷却ジェルなどを塗らなくても施術できる光脱毛機も増えていて、施術の光が肌を引き締めたり、コラーゲンを与えるなどのメリットがある脱毛器も多いです。

保湿ジェルなどにも力を入れているサロンでは、エステを受けているようなリラックスタイムを過ごすこともできます。

クリニックでは、施術がメインですのでサービスは最低限というところが多いのですが、お肌にトラブルが生じたときにはすぐに主治医が処方箋を出してくれるなど安心感もあります。

お肌が弱いと脱毛器でトラブルになることもありますので、効き目が強いレーザー脱毛器を使うクリニックに通われる場合には、安心できる医師がいるので万が一の時でも安心です。

 

初めての方でも安心して相談できます。

カウンセリング女性

医療クリニックでも脱毛サロンでも、初めての方が安心して脱毛をできるようにカウンセリングサービスを整えています。無料で相談を受け付けてもらえるほか、テスト照射を行なって肌に異変が生じないかを確かめてもらうことも可能です。

色々なサロンやクリニックがありますので、契約をする前にお試し脱毛などをしてみると、その雰囲気や痛みなどのレベルを試してみることができます。

サロンですと痛みはないので安心なのですが、クリニックでは多少の痛みがありますので痛みに弱い方は麻酔が使えるかどうかなどもあわせて確認しておくと良いでしょう。

脱毛サロンか医療クリニックのどちらを選ぶかは、ご自身の脱毛のスタイルを決めると自ずと決まってきます。

時間はかかってもリーズナブルに痛みなく脱毛していきたいという方は脱毛サロンが向いていますし、肌も強く痛みを我慢できるけれども早く脱毛を完了したいという方はクリニックを選ぶことがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ