脱毛サロンのフラッシュ脱毛は効果が本当に出るの?

フラッシュ脱毛の効果は?

現在、脱毛サロンの脱毛方法はフラッシュ脱毛が主流となっています。
フラッシュ脱毛というのはレーザー脱毛の一種で、レーザー脱毛よりも弱い照射能力のレーザーを使用した脱毛方法になります。

なぜ、脱毛サロンがレーザー脱毛器よりも弱い脱毛器であるフラッシュ脱毛器で脱毛をしているのかですが、有資格者がいなくても扱えるからです。

有資格者というのは医師や看護師のことで、そういう方でなくても安全で簡単に取り扱えるのがフラッシュ脱毛なんです。ゆえに照射能力を抑えているわけです。

では、照射能力を抑えてしまったら脱毛効果がないのではないか、フラッシュ脱毛は効果が本当に出るのかという疑問が出てくるかと思います。

実際に効果のほどはどうなのかですが、ほとんどの場合は効果はあります。
フラッシュ脱毛を続けていればどんどんムダ毛が減っていって、最終的には産毛くらいしか生えない状態になることも可能です。

ただし、フラッシュ脱毛の施術を途中でやめてしまった場合は、数か月後や数年後にムダ毛が生えてきてしまう事もあります。つまりフラッシュ脱毛というのは効果があるけれど永久脱毛ではないということです。

これはレーザー脱毛にも同じことが言えます。どちらの脱毛方法も永久にムダ毛が生えなくなる脱毛方法ではなく、ほとんど生えなくする抑毛効果の期待できる脱毛方法なのです。

永久脱毛するにはニードル脱毛などの針に電気を流して完全に毛根を破壊する脱毛方法などでないと難しいのです。ですからフラッシュ脱毛は効果が出るけど、永久脱毛のようにムダ毛が一生生えないということはないというのが答えになります。

また、フラッシュ脱毛というのはレーザー脱毛よりも脱毛効果が出るのに時間がかかり、脱毛が完了するのにも時間がかかる傾向があります。その理由は、先ほど言いましたがフラッシュ脱毛のフラッシュはレーザーよりも弱い照射能力だからです。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

だったら効果の高いレーザー脱毛をした方が良いではないかと思う人は多いはずです。それは確かにその通りで早く脱毛効果を得たいのであればクリニックのレーザー脱毛をした方が良いです。

しかし、レーザー脱毛にもデメリットがあります。
それは痛みが強いこと、肌への負担が大きいことです。

レーザー脱毛の照射能力だと、照射したときに肌に感じる痛みが相当強くなります。人によっては我慢するのが困難なほど痛みを感じることもあるほどです。

そして、これだけの衝撃を肌に与えるので負担が大きくて軽いやけどのような状態になってしまう事もあります。肌が弱い人にとってはレーザー脱毛はかなりリスクのある脱毛方法ということになります。

肌にやさしいフラッシュ脱毛は脱毛サロンで

一方、フラッシュ脱毛というのは、出力が弱いために脱毛効果が出るのが遅く、脱毛が完了するまでも長いという側面はあるのですが、痛みが少なく肌にもやさしい脱毛方法という見方もできるのです。

脱毛前より脱毛後の方がツルツルの肌になったという人がいるほどです。

さらに最近では家庭用脱毛器でフラッシュ脱毛のものが販売されるようになっていますが、それらは脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも照射出力が弱いものばかりです。

それらを試してみて効果がないからといって脱毛サロンのフラッシュ脱毛が効果がないというわけではありません。

もちろん個人差というものがあるので確実とは言えないのですが、脱毛サロンに通ってフラッシュ脱毛を続けていれば3回目くらいから脱毛効果が目に見えて表れて10~15回ほど照射してもらえばムダ毛がほとんど目立たなくなる人が多いです。

ですから痛みは苦手、肌にやさしい脱毛をしたいという人にとっては脱毛サロンでフラッシュ脱毛をしてもらう方法というのがベターなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ