初めての脱毛サロン!慌てないために知っておきたいアレコレ

初めての脱毛サロン

初めて通う脱毛サロンが決まりましたか?まだの方はこちらを先にお読みください。「全身脱毛千葉なび | 千葉でおすすめ脱毛サロンのランキング

脱毛サロンや医療クリニックで初めて脱毛する人にとって、持ち物や事前にしなきゃいけないことは何なのかといろいろ不安も多いことと思います。

この記事では、施術を受ける前の準備や持っていくもの、予約や施術の流れ、施術前にしなければならない自己処理の「HOW TO」等、初めての脱毛に際して慌てないためのアレコレについてお伝えします。

 

初めての脱毛で準備するもの、必要なものとは?

カウンセリング

初めて脱毛サロンに行く時に準備するもの、必要なもの、着ていく服のこと等、いろいろ不安も多いことでしょう。カウンセリングや脱毛の施術日に持っていくものには何があるのか、また流れについてまとめてみました。

特に未成年や学生さんなどは必要な書類があるので、事前にチェックしましょう。当日忘れ物しないためにも、メモなどに書いておくことをおすすめします。

 

【カウンセリング編】初めての脱毛で準備するもの、必要な持ち物とは?

脱毛は医療であれサロンであれ、まず無料のカウンセリングを受けることから始まります。カウンセリングの後に契約するかどうかは任意ですが、契約へと進む場合は印鑑や本人確認のできるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証等)が必要となります。

学生の方で学割プランを利用するなら、学生証の提示が求められます。他のサロンからの乗り換えができるのであれば、乗り換え前に通っていたサロンの会員証も持参します。

契約では頭金が入用となる場合もあるのでクレジットカードまたは現金を用意しておいくとよいでしょう。

未成年者の場合、親権者の同意書が必要となり、サロンやクリニックによっては同席が必要なところもあるので、各サロン、クリニックへ確認してみて下さい。公式サイトから同意書をダウンロードできるところもあります。

(カウンセリングの際に持参するもののまとめ)

  1. 印鑑
  2. 本人確認のできるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  3. 学割や乗り換え割引を受けるなら学生証や他のサロンの会員証
  4. 未成年の場合は親権者の同意書
  5. 現金およびクレジットカード

 

【施術当日編】初めての脱毛で準備するもの、必要な持ち物とは?

施術当日、最低限必要なものと言えば会員証と財布だけですが、持参すれば役立つというものは結構あります。

脱毛の施術を受ける前の自己処理が不十分な場合、シェービング代を請求されることもありますが、電気シェーバーを持参していれば無料となるところもあるので、(自己処理をしていたとしても)念のため電気シェーバーを持参することをお勧めします。

また、施術を受けた肌は乾燥し、刺激を受けやすく、特に紫外線には注意する必要があります。
保湿ローションなどのスキンケア用品や日焼け止めクリーム、帽子、日傘、サングラスなど紫外線対策用品を持参したほうがよいでしょう。(ただし、保湿ローションや日焼け止めクリームの使用は施術後にしましょう。施術前にぬると、脱毛効果が失われるからです)

顔脱毛をする人は、施術前に化粧を落とさなければならないので、施術のあとに化粧直しができるようにメイク道具を持っていくと安心です。
なお施術時の着替えについては、クリニックやサロン側で用意してあるので持参する必要はありません。

(施術当日に持参するもののまとめ)

  1. 会員証
  2. 財布
  3. 保湿ローション
  4. 紫外線対策用品
  5. メイクを落とす必要のある人はメイク用品

 

施術当日に着ていく服に決まりはあるの?

服装
施術を受ける日に着ていく服は脱ぎ着のしやすい服がお勧めです。
脱毛後の肌は敏感になっていますから、肌に密着したり、締め付けのきつい服だと摩擦が大きくてダメージを与えてしまう可能性もあります。

できるだけゆったりした、肌触りのやさしい素材(シルク、リネン、レーヨン等)の下着や服が適しています。
また、露出の少ない服なら紫外線対策も兼ねられるのでなおよいでしょう。

上記さえ注意すればどのようなファッションでも構いません。
当日はできる限りリラックスした格好で行くように心がけましょう。

 

脱毛の流れを知って施術日に備えよう!

施術の流れ

脱毛はまずカウンセリングを受けることから始まります。
カウンセリングから施術当日までの流れを簡単に示せば、「カウンセリング」→「契約」→「施術日の予約」→「施術」となります。

カウンセリングの内容はどのようなもので、カウンセリングを受けたあとはどうなるのか、予約はどのようにしてするのか等、実際に施術を受ける当日までの流れがどのようになっているのか、もう少し詳しくお伝えしたいと思います。

カウンセリングの内容と流れ

脱毛はまずカウンセリングを受けることから始まります。
カウンセリングは電話かインターネットを通して申し込むのが一般的です。

カウンセリングでは脱毛の仕組みや完了までの施術の流れ、注意点、肌質や毛質の確認、施術のコース、料金等の説明があり、説明の内容に納得した場合は契約へと進みます。

契約の際に施術日を予約することも可能ですが、後日、電話か予約フォームから予約することもできます。

サロンやクリニックによってはカウンセリング時にテスト照射テストを行うこともあります。照射テストを受ける場合は、あらかじめ脱ぎ着しやすい服装で行くとよいでしょう。

カウンセリングの所要時間はおおよそ1時間~1時間半ほどですが、契約へと手続きを進めた場合はそれより時間がかかるので、時間的に余裕のある日を選んで行くことをお勧めします。

カウンセリングは自分の不安や疑問を解消する場でもあります。

剃り残しがあった場合のシェービングのサービスがあるのかどうか、途中解約はできるのか、キャンセル料は発生するのか、予約の取りやすい時間帯はいつか、生理中でも施術は受けることができるのか、肌トラブルに見舞われたときの対応はどうなっているのか等、あらかじめ聞きたいことをメモして臨むといいかもしれません。

脱毛(施術)の基本的な流れ

カウンセリングを受け、希望のコースを契約し、施術日を予約(予約は契約時でも、後日電話や予約フォームからでも可能です)すれば、あとは施術の日が来るのを待つのみです。

予約した施術当日のおおまかな大まか流れは次のようになっています。

  1. 予約をしたサロンあるいはクリニックへ行き、受付をすませたあと簡単な問診があります。
  2. 着替え、メイク落としを行います。(着替えはサロンやクリニック側で用意したバスタオル、あるいはガウンを着ます。施術部位によっては着替えやメイク落としは必要のない場合もあります)
  3. スタッフによる肌状態のチェック。(シェービングのサービスがある場合は、自己処理が不十分なところをシェービングしてもらえます)
  4. 脱毛部位にジェルをぬり、照射が行われます(脱毛方法の違いでジェルをぬらないところもあります)。
  5. 照射した個所へのアイシングやローションなどによる保湿ケアを行います。
  6. 着替えや化粧直し
  7. 次回の予約をする(予約は後日でも可能です)。

 

施術を受ける当日までの注意点

注意事項

施術に備えていくつかの守らなければならない注意事項と事前準備があります。
この注意事項と事前準備を怠ると、脱毛の効果を発揮できないだけでなく、施術そのものを断られたり施術開始まで時間がかかることがあります。

しっかりと確認して、無駄のないように注意してください。

 

施術日の二日前には脱毛部位をシェービングしておく

サロンのフラッシュも、クリニックのレーザーも、毛の黒い色素に反応する原理を用いて脱毛します。
このため、長い毛を残したまま施術を受けるとヤケドの危険があります。

店によっては剃り残しがあると施術を受けられなかったり、別途シェービング代がかかることもあるので注意して下さい。

また、施術前の自己処理では毛抜きは避け、電気シェーバーで済ませておくのがお勧めです。
理由は先述したように、脱毛で使われるマシンは黒い色素に反応します。毛抜きで毛を抜いてしまうと、反応すべき毛根がないため脱毛効果が損なわれます。

また、脱毛は肌に負担をかけるため、肌にダメージを与えやすいカミソリや毛抜きでのムダ毛の処理はしないことが勧められています。

 

日焼けをしない

施術の前も施術を受けたあとも、紫外線対策は十分に行いましょう。

フラッシュやレーザーが黒い色素に反応するとき熱を生むため、施術を受けた後の肌は軽いヤケドのような状態になっています。そこへ日焼けをすることは肌にさらなるダメージを加えることになります。

また日焼けをして肌が黒くなると、フラッシュやレーザーが黒い肌にも反応してしまいパワーが分散して脱毛の効果が得られなくなるだけでなく、肌に痛みやヤケドを負わせる危険性があります。

飲酒をしない

飲酒も脱毛の施術を受ける前と後は控えるようにして下さい。アルコールが入ると血行が促進され、肌が赤くなったり、強いかゆみに襲われる可能性があります。

またお酒は肌を乾燥させやすく、乾燥した肌はダメージを受けやすい状態になります。肌トラブルを招かないためにも施術前後の飲酒は控えましょう。

予防接種を受けない

予防接種を受けた後の体は体内に入ってきた病原体と戦っている状態です。人によっては発熱や発疹、倦怠感などの副作用が出ることもあります。

体調が変化しやすく、肌のバリア機能も低下しているので予防接種を受けた場合、施術は控える(あるいは脱毛前後の予防接種を控える)ことが勧められています。

 

【まとめ】初めての脱毛サロン

どんなことでもそれを初めて行うときは緊張や不安があるものです。
脱毛はあまり難しく考える必要のない、会社帰りや買い物の途中でも、気軽に立ち寄って受けることが可能なものです。

それでも施術を受ける側が守らなければならない決まり事前にシェービングをすませておくとか、日焼けをしない等がいくつかあります。

面倒くさいと思うかもしれませんが、それらの決まりはみな、脱毛の効果を上げ、肌を守るためにあります。それを怠ってしまうと施術を断られる場合もあります。

脱毛は完了するまでに時間がかかるものなので、ルールを尊重し守ることは、施術を受ける側と施術する側をよい関係に保ち、脱毛を成功させるカギになります。

これから千葉で脱毛サロンを探すならこちら⇒ 全身脱毛千葉なび | 千葉でおすすめ脱毛サロンのランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ