足脱毛の施術について。回数や料金、痛み、所要時間など

足脱毛

夏の少し前の時期になると、多くの方々は足に対する脱毛の施術を受けています。確かに足というパーツは、とても目立ちます。

夏になれば足を露出する機会も増えますし、施術を受けておきたくなる事もあるでしょう。

当記事では、足のムダ毛を処理したい方に、脱毛サロンの施術内容をご紹介。足脱毛の料金、施術の痛みや所要時間など詳しく解説します。

 

面積は比較的広く必要回数も少ない足の毛

足というパーツの場合、施術を行う面積は比較的広い方です。
少なくとも脇の下などのパーツと比べれば、やや面積は広い方になるでしょう。

このため全身脱毛のサロンでは、そのパーツを2回に分けて施術を行うケースも多いです。
具体的には、ヒザ下とヒザ上という2つのパーツに区分けして施術を行うのです。
ヒザ下とはふくらはぎなどのパーツであり、ヒザ上は太ももが該当します。

そのパーツの施術の場合は、回数はそこまで多くありません。
だいたい10回ぐらい施術を受け続ければ、目に見えた効果が実感できる事が多いです。

というのも足に生えている体毛は、比較的太い方だからです。
脱毛サロンのフラッシュの光の効果は、体毛の太さとの相関関係があります。
太い体毛の方が、フラッシュの光の効果も発揮されやすいのです。

その点、足に生えている体毛は比較的太いので、施術の必要回数もそこまで多くありません。
個人差はありますが、10回もあれば効果が出るケースが多く、人によっては6回程度で施術が完了する事もあります。

ただし脱毛クリニックであれば、もう少し少ない回数で済むケースも多いです。
クリニック次第ですが、8回もあれば十分です。人によっては、5回程度で済む事もあります。

 

足の体毛に対する施術の痛みは強いか

では足に対する施術の痛みはどうかというと、パーツ次第です。
ヒザ下にある体毛の場合は、若干強い痛みが生じる事もあります。

というのもフラッシュの光による施術の痛みは、体毛の太さに左右される傾向があります。
やや太い体毛の場合、施術の痛みも強くなりやすいのです。

その点ふくらはぎ付近にある体毛は少々太いので、痛みも強めになる傾向があります。
逆に、太もも付近に生えている体毛であれば、あまり強い痛みはありません。

それと脂肪量です。ふくらはぎと太ももという2つのパーツを比較してみると、明らかに太ももの方が脂肪の量が多いでしょう。
その脂肪も、施術の痛みに大きく関わってくるのです。

脂肪の量が少ないパーツの場合、やや痛みは強くなる傾向があります。
ふくらはぎは脂肪があまり多くないので、やはり痛みは強めになります。

 

足脱毛の料金はどれぐらいか

それと料金ですが、サロンかクリニックかによって数字は変わってきます。
ふくらはぎに対する脱毛の施術は、サロンの場合は6回で5万円目安になります。

それに対して脱毛クリニックによる施術は、10万円ぐらい見ておくと良いでしょう。
クリニックは、サロンよりは料金は高めになるのです。

ただセットプランを採用しているお店の場合、料金は比較的低めになる傾向があります。
脱毛サロンによっては、2ヶ所以上の施術は割引料金が適用される事も多いのです。
足脱毛も例外ではありません。2箇所をセットにすると、2万円ぐらい割引される傾向があります。

 

足脱毛は所要時間はどれぐらいか

また施術1回あたりの所要時間ですが、やや長くなる傾向はあります。
現にある脱毛サロンの場合、足全体に対する施術の所要時間は60分であると明示しています。60分という時間は、比較的長い方です。

上記でも触れた通り、足に生えている体毛は比較的太い方になります。
体毛が太ければ所要時間も長めになるので、大体1時間ぐらい見ておくと良いでしょう。
しかし、それもサロン次第です。特殊な方式を採用しているサロンですと、数十分程度で済むケースもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ